??

第59回(2017年秋季) 全国研究発表大会の詳細

会員の皆様には、時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。さて、日本経営システム学会第59回
全国研究発表大会が2017年10月28日(土)~30日(月)に星城大学(愛知県東海市)にて開催され
ます。同時開催される国際会議ICBI2017とは相互聴講可能で、懇親会は合同になります。30日(月)
には、名古屋市の栄地区から見学バスツアー(トヨタ,八丁味噌,名古屋城,明治村等,3コース)が
用意されています。発表会場は、名古屋駅より名古屋鉄道常滑・河和線特急電車で25分程です。多く
の皆様のご参加を心よりお待ちしております。

開 催 日:2017年10月28日(土)~30日(月) ※JAMS ICBI 2017と同時開催(相互聴講可能)
     ※研究発表は28、29日。30日は見学バスツアー

開催場所:星城大学
     〒476-8588 愛知県東海市富貴ノ台2丁目172番地
     交通アクセス 名鉄常滑・河和線「新日鉄前駅」下車、徒歩5分 
     http://www.seijoh-u.ac.jp/access/
     ●新日鉄前駅への経路
     ・名鉄名古屋-(名鉄 常滑・河和線 特急)-太田川-(普通電車に乗換・一駅戻る)-新日鉄前
     ・名鉄名古屋-(名鉄 常滑・河和線 急行)-聚楽園-(普通電車に乗換・一駅進む)-新日鉄前
     ・中部国際空港-(名鉄 空港線・常滑線 特急)-太田川-(普通電車に乗換・一駅進む)
                                          -新日鉄前
     ※新日鉄前駅より大学まで、150段超の階段があります。キャリーバッグをお持ちの方など、
      階段の利用が困難な場合は、隣駅の「太田川駅」からタクシーを利用されることを
      お勧めします(タクシーで会場まで約5分、千円強)。


     JAMS NEWS No.130(pdf形式)

大会プログラム:
     第59回全国大会プログラム発表者向け暫定版(Excel形式)
     第59回全国大会プログラム発表者向け暫定版(pdf形式)

連 絡 先:実行委員長 野村 淳一(星城大学) nomura@seijoh-u.ac.jp

主  催:日本経営システム学会

協賛学会:経営情報学会、社会情報学会、情報システム学会、電子情報通信学会、日本オペ
     レーションズ・リサーチ学会、日本経営工学会、日本経営診断学会、日本情報経営学会、
     日本心理学会、日本知識情報ファジィ学会、日本人間工学会、日本品質管理学会

統一論題:「第4次産業革命における経営システムの役割」

基調講演:「ドコモのIoT最新動向紹介」
     (株)NTTドコモ 法人ビジネス本部IoTビジネス部IoT営業推進担当部長 仲田 正一 氏

チュートリアルセッション:「ERPを利用した大学教育」(10月29日14:40~15:40開催)岡崎一浩氏
     (R+ERP経営研究部会)。参加希望者は無線LAN対応のパソコンをご持参ください。
     59回大会チュートリアル申込フォーム(先着20名)募集開始をお待ちください。

参 加 費:会員5,000円、学生会員3,000円、協賛学会員・同学生会員はそれぞれ会員・学生会員
     と同額、非会員6,000円、非会員学生4,000円、(当日支払は各1,000円高)

懇親会費:会員5,000円、学生会員3,000円、協賛学会員5,000円、非会員6,000円、
     (当日支払各1,000円高)

バスツアー:国際会議ICBI2017のバスツアーへの参加を募集いたします。バスツアー(10月30日、月曜日)
     参加費は、会員、非会員、学生の区別なく、5,000円(入場料、昼食込)。コース別に定員が
     ありますので,下記のページを参照の上、申込フォームより第1~第3の希望順位をつけてコース
     A,B,Cを指定し、送信してください。申込締切10月15日(金)。先着順とさせていただきます。
     バスツアー参加費は、当日、大会受付でお支払いください。
     バスツアー(工場・博物館見学)について

国際会議ICBI2017Proceedings(USB)代金:会員、非会員、学生の区別なく、3,000円。
     購入ご希望の方は、当日、受付にお申し出下さい。

昼  食:大学内の食堂・コンビニは28日、29日共に閉店です。大学から徒歩4分ほどのところにコン
     ビニがあり、徒歩10分圏内にいくつかの飲食店があります。なお、29日のお弁当(1,000円)
     の事前予約を承ります。お弁当をご希望の方は、参加費と一緒にお振込みください。

懇親会場:4号館2階食堂

宿  泊:会場には名鉄名古屋駅から約30分で到着しますので、多数のホテルがある名古屋市内の
     名古屋駅や金山駅周辺、栄エリアのホテルをご利用されると便利です。また、会場近くの
     太田川駅・名和駅から徒歩5分圏内にザ・カトーホテルとマーレホテル東海、名和駅前に
     名和プラザホテルがあります。なお、東海市内には他にも数軒の宿泊施設がありますが、
     いずれも鉄道駅から遠く、会場までタクシーを利用する必要があります。
     ※近年、外国人観光客増加により名古屋市内・東海市内ともホテルの予約が難しくなって
     きております。各自で早めの手配をお願い致します。

原稿締切:pdfおよびword入稿または郵送にて、9月29日(金)まで(厳守)、学会事務局宛又は
     第59回大会発表原稿入稿フォームから御投稿ください。
     59回大会発表原稿入稿フォーム
     フォームから発表原稿を入稿した場合、受領確認メールが届きます。もし受領確認メールが
     届かない場合は、送信操作のミスやメールアドレス誤記入等の問題が考えられますので、
     お手数ですがmimai@sozo.ac.jpまで連絡をお願いします。

参加申込:JAMS NEWSに同封の振込用紙または下記の振込み方法を参考にして10月20日(金)まで
     に上記金額をお振込み下さい。期限後に振込みされた方は、振込控えまたはコピーをお持ち
     ください。
     なお、国際会議に参加される方は、第59回全国研究大会の参加費は不要です。

■会場設備について
 全ての発表会場にPC(Windows、MS-Office)とプロジェクタが設置されていますので、原則として
会場の設備をご利用下さい。データはUSBメモリに入れてお持ち下さい。特殊なソフトをご使用の
場合は、ノートPCをお持ち込みいただくことも可能ですが、コネクタの接続が必要になり準備に
時間がかかりますので、ご注意下さい。

■学生研究発表優秀賞について
 当学会では、学生セッションの研究発表を審査して優秀な発表には「学生研究発表優秀賞」を授与
しています。学生であれば、正会員・学生会員を問わず、学生セッションの研究発表は審査の対象
となります。ただし、下記の点にご留意下さい(もし、ご不明な点がありましたら、学会事務局に
お問い合わせ下さい)。
 ・学生セッションの発表は、正会員(一般的には指導教員)との連名とし、ファースト・オーサー
  は学生とします。
 ・学生セッションでの単独発表は、正会員の学生に限ります。
 ・学生研究発表優秀賞の受賞対象者は、単独発表、連名発表のファースト・オーサーの学生のみ
  とします。
 ・学生セッションの発表原稿は、会員の種別を問わず2頁とします。

■学会発表に関する原則について  
 当学会では、口頭発表に関して(http://www.jams-web.jp/information/prerule.html)に示す
ような原則に従って運営しています。口頭発表を申し込まれる前に,ぜひご確認ください。

実行委員会
野村淳一(委員長、星城大学)
小田哲久(副委員長、愛知工業大学)
近藤高司(副委員長、愛知工業大学)
浅井達雄(中京学院大学)石井成美(愛知工業大学)今井正文(豊橋創造大学)
上原衞(愛知淑徳大学)岡崎一浩(愛知工業大学)奥村文徳(愛知淑徳大学)
加藤和彦(名古屋商科大学)史文珍(愛知工業大学)鄭年皓(愛知淑徳大学)
野々山隆幸(愛知産業大学)林誠(愛知淑徳大学)丸山宏(愛知産業大学)
森岡孝文(中部大学)鷲崎早雄(静岡産業大学)

■発表申込要領と予稿集原稿執筆要領

(1)発表申込要領

i. 別紙の申込用紙に必要事項を記入の上、下記宛ご送付ください。
 日本経営システム学会 事務局
 〒169-0073
 東京都新宿区百人町1-20-3バラードハイム703
 TEL:(03)3371-5324FAX:(03)3371-5185
 e-mail:keieisys@jams-web.jp
 発表申込書のダウンロード
i-b. 発表申し込みのページからのお申し込みは、以下の流れに従ってください。
 ※発表申込みページの操作の流れと注意
  ・①下記の発表申込みページのリンクをクリック
   → ②フォームにデータを入力し「入力確認ボタン」をクリック
   → ③内容確認ページでもう一度「送信ボタン」をクリック
   → ④送信完了ページ
  ・内容確認ページでの送信ボタンを押し忘れやメールアドレスの誤記入にはご注意下さい。
  発表申込のページ(データは大会事務局へメールされます)
 ※発表申込み確認について
 学会ホームページ上のフォームから発表申込みした場合、15分以内に受領確認メールが届きます。
 もし受領確認メールが届かない場合、送信操作のミスやメールアドレス誤記入等のホームページ関連
 の問題が考えられますので、お手数ですがmimai@sozo.ac.jpまで連絡をお願いします。
ii. プログラム委員会による検討の後、発表の採否結果を事務局よりお知らせいたします。

(2)予稿集原稿執筆要領

i. 原稿作成について
 1. 学会事務局より郵送される予稿集原稿執筆要領に従って予稿原稿を作成してください。
 (編集委員会のページもしくは下記のリンクからもダウンロードできます。)  2. 原稿の右上に薄く鉛筆でページ番号を記入して下さい。
ii. 原稿の送付について
 1. 原稿とそのコピー2部(計3部)および受領確認のための返送用宛先を記入した官製はがきを同封
  して下さい。
 2. 送付先は発表申込先と同じです。