第58回(2017年春季) 全国研究発表大会の詳細

会員の皆様には、時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。さて、日本経営システム学会
第58回全国研究発表大会を、平成29 年5 月27 日(土)、28 日(日)に東京経済大学(国分寺
キャンパス)で開催いたします。キャンパスは、東京駅よりJR中央線特別快速で30分程の東京西部
・多摩地区にある、ショッピングやグルメを求める人々で賑わう文化の町、国分寺の駅より徒歩
十数分にあります。グッドデザイン賞をうけたモダンな教育棟、図書館、進一層館などに囲まれた
緑多いキャンパスです。充実した研究報告やチュートリアル・基調講演に皆様が心地よくご参加
できますよう準備しております。多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

開 催 日:平成29年5月27日(土)~28日(日)

開催場所:東京経済大学 国分寺キャンパス
     〒185-8502 東京都国分寺市南町1-7-34
     交通アクセス http://www.tku.ac.jp/access/kokubunji/

大会プログラム : 決定次第発表します。

     JAMS NEWS No.128(pdf形式)
     JAMS NEWS No.129(pdf形式)
     JAMS NEWS No.129修正版(pdf形式)

大会プログラム:
     第58回全国大会プログラム(Excel形式、司会無し)
     第58回全国大会プログラム(pdf形式、司会無し)
     第58回全国大会プログラム修正版(Excel形式、司会無し)
     第58回全国大会プログラム修正版(pdf形式、司会無し)

     第58回全国大会プログラム最終版(Excel形式、司会付)
     第58回全国大会プログラム最終版(pdf形式、司会付)

連 絡 先:実行委員長 若尾 良男(東京経済大学) wakao@tku.ac.jp

主  催:日本経営システム学会

統一論題:「IoTと経営システム」

基調講演:「IoT、AI、ビッグデータに関する経済産業省の取組について」
     経済産業省商務情報政策局情報経済課長 佐野 究一郎 氏

チュートリアル:「ERPを利用した大学教育」(5月28日14:00~15:00開催)
     岡崎 一浩 氏(R+ERP経営研究部会)
     58回大会チュートリアル申込フォーム(先着20名)

協賛学会:経営情報学会、社会情報学会、情報システム学会、電子情報通信学会、日本オペレー
     ションズ・リサーチ学会、日本経営工学会、日本知識情報ファジィ学会

参 加 費:会員5,000円、学生会員3,000円、協賛学会員・同学生会員はそれぞれ会員・学生会員
     と同額、非会員6,000円、非会員学生4,000円、(当日支払は各1,000円高)

懇親会費:会員5,000円、学生会員3,000円、協賛学会員5,000円、非会員6,000円、
     (当日支払各1,000円高)

昼  食:大学生協食堂は27日土曜日、28日日曜日共に閉店です。国分寺駅ビル1F・地下に食品
     売場があり、駅から大学までの徒歩経路上に3つのコンビニエンスストア(国分寺駅構内
     のNewDays、途中にミニストップとセブンイレブン)や幾つかの飲食店があります。

懇親会場:進一層館ロビー

宿  泊 : 国分寺駅北口にビジネス千成ホテル、南口にホテルメッツ国分寺とビジネスホテル
     ダイワがあります。その他にも、中央線沿線に多数のホテルがあります。
     ※近年、外国人観光客増加により国分寺市内のホテルの宿泊料が高騰し予約も難しく
     なってきております。各自で早めの手配をお願いいたします。

発表申込:発表申し込みは、下記の発表申込フォームから申し込みいただくか、ダウンロード
     した申込書に必要事項を記入の上、メール添付で学会事務局keieisys@jams-web.jp
     へ、平成29年3月31日(金)までに送信してください。JAMS NEWSの発表申込書を
     学会事務局宛Fax.03-3371-5185にご送付いただいても構いません。

原稿締切:pdfおよびword入稿または郵送にて、平成29年4月 21日(金)(厳守)学会事務局宛
     又は第58回大会発表原稿入稿フォームから御投稿ください。
     58回大会発表原稿入稿フォーム
     フォームから発表原稿を入稿した場合、受領確認メールが届きます。もし受領確認メールが
     届かない場合は、送信操作のミスやメールアドレス誤記入等の問題が考えられますので、
     お手数ですがmimai@sozo.ac.jpまで連絡をお願いします。

参加申込:JAMS NEWSに同封の振込用紙または下記の振込み方法を参考にして5月19日(金)まで
     に上記金額をお振込みください。期限後に振込みされた方は、当日振込用紙の控えまたは
     コピーをお持ちください。

     振り込み先 郵便局 口座番号 00120-4-191666(右詰めで記入)
     送信欄に、1.会員種別(正会員、学生会員)、2.懇親会(参加、不参加)、3.振込金額
     住所、所属、氏名、連絡先電話番号を記入下さい。
     ※協賛学会員・同学生会員の方は併せて所属学会名を記入下さい。
     ※非会員の方は非会員、非会員学生である事を明記し、該当の会費を振り込み下さい。
     ※振り込み手数料はご負担下さい。
     正会員用振込用紙(用紙設定182 ×114mmでご利用ください。)
       振込票印刷用データ(word形式)(pdf形式)
     協賛会員・非会員対応振込用紙(用紙設定182 ×114mmでご利用ください。)
       振込票印刷用データ(word形式)(pdf形式)
     ※必要な方は学会事務局keieisys@jams-web.jpまでご連絡下さい。郵送致します。

■会場設備について
 全ての発表会場にPC(Windows)とプロジェクタが設置されていますので、原則として会場の設備
をご利用下さい。データはUSBメモリーに入れてお持ち下さい。特殊なソフトをご使用の場合は、
ノートPCをお持ち込みいただくことも可能ですが、コネクタの接続が必要になり準備に時間がかか
りますので、ご注意下さい。

■学生研究発表優秀賞について
 当学会では、学生セッションの研究発表を審査して優秀な発表には「学生研究発表優秀賞」を授与
しています。学生であれば、正会員・学生会員を問わず、学生セッションの研究発表は審査の対象
となります。ただし、下記の点にご留意下さい(もし、ご不明な点がありましたら、学会事務局に
お問い合わせ下さい)。
 ・学生セッションの発表は、正会員(一般的には指導教員)との連名とし、ファースト・オーサー
  は学生とします。
 ・学生セッションでの単独発表は、正会員の学生に限ります。
 ・学生研究発表優秀賞の受賞対象者は、単独発表、連名発表のファースト・オーサーの学生のみ
  とします。
 ・学生セッションの発表原稿は、会員の種別を問わず2頁とします。

■チュートリアルについて
 無線LAN対応のパソコンをご持参の上、先着20名の方にオープンソースERP「アイデンピエレ
(iDempiere)」を用いてアマゾンクラウドの本システムにアクセスし、見積り、受注、出荷、請求、
入金までの各入力と自動仕訳による経理の自動化をSaaS環境で体験します。ご参加をお待ちしています。

■学会発表に関する原則について  
 当学会では、口頭発表に関して(http://www.jams-web.jp/information/prerule.html)に示す
ような原則に従って運営しています。口頭発表を申し込まれる前に,ぜひご確認ください。

実行委員会
若尾 良男(委員長、東京経済大学)
佐々木桐子(プログラム・予稿集担当副委員長、新潟国際情報大学)、
佐藤修(会場担当副委員長、東京経済大学)、
野々山隆幸(愛知産業大学)、柳田義継(横浜商科大学)、成川忠之(東海大学)、
永松 陽明(横浜市立大学)、吉田健一郎(麗澤大学)、寺本佳苗(就実大学)

■発表申込要領と予稿集原稿執筆要領

(1)発表申込要領

i. 別紙の申込用紙に必要事項を記入の上、下記宛ご送付ください。
 日本経営システム学会 事務局
 〒169-0073
 東京都新宿区百人町1-20-3バラードハイム703
 TEL:(03)3371-5324FAX:(03)3371-5185
 e-mail:keieisys@jams-web.jp
 発表申込書のダウンロード
i-b. 発表申し込みのページからのお申し込みは、以下の流れに従ってください。
 ※発表申込みページの操作の流れと注意
  ・①下記の発表申込みページのリンクをクリック
   → ②フォームにデータを入力し「入力確認ボタン」をクリック
   → ③内容確認ページでもう一度「送信ボタン」をクリック
   → ④送信完了ページ
  ・内容確認ページでの送信ボタンを押し忘れやメールアドレスの誤記入にはご注意下さい。
  発表申込のページ(データは大会事務局へメールされます)
 ※発表申込み確認について
 学会ホームページ上のフォームから発表申込みした場合、15分以内に受領確認メールが届きます。
 もし受領確認メールが届かない場合、送信操作のミスやメールアドレス誤記入等のホームページ関連
 の問題が考えられますので、お手数ですがmimai@sozo.ac.jpまで連絡をお願いします。
ii. プログラム委員会による検討の後、発表の採否結果を事務局よりお知らせいたします。

(2)予稿集原稿執筆要領

i. 原稿作成について
 1. 学会事務局より郵送される予稿集原稿執筆要領に従って予稿原稿を作成してください。
 (編集委員会のページもしくは下記のリンクからもダウンロードできます。)  2. 原稿の右上に薄く鉛筆でページ番号を記入して下さい。
ii. 原稿の送付について
 1. 原稿とそのコピー2部(計3部)および受領確認のための返送用宛先を記入した官製はがきを同封
  して下さい。
 2. 送付先は発表申込先と同じです。